野菜不足改善事例(職域)

簡単な食育と継続測定で80%以上の方の野菜不足が改善しました。

  • HOME
  • 野菜不足改善事例(職域)

野菜不足の改善事例(職域)

簡単な食育と継続測定で80%以上の方の野菜不足が改善しました。

測定と簡単な食育で8割改善
横浜市港南区役所様
[神奈川県:3カ月間実施]

コンペで楽しく摂取増
トキタ種苗株式会社様
[埼玉県:3カ月間実施]

(推定)野菜摂取量測定会
株式会社伊藤園 様
[佐賀県:1カ月間実施]

測定1ヶ月後に野菜摂取量の改善
明治安田生命保険相互会社様
[東京都:1カ月間実施]

従業員励まし合いで実施
株式会社平和堂様
[滋賀県:3週間実施]

測定2週間後に野菜摂取量の改善
〇〇国民健康保険組合様
[東京都:2週間実施]

 
 

事例 1. 「測定と簡単な食育で8割改善」  横浜市港南区役所様 

事例1.「測定と簡単な食育で8割改善」  横浜市港南区役所様

都内某大学様*)と横浜市港南区役所様は、2020年8月に職員(256人)に対して、月1回計4回のベジメータ®測定と簡単な食事指導(管理栄養士、野菜不足改善プログラム)を3か月間実施し、野菜摂取量改善試験を実施し、測定と簡単な食育で、83%の方の野菜摂取量の改善が確認されました。(推定平均野菜改善量73g)
*:学会発表準備中

測定会後1週間以内に全測定者へ結果とランキングをフィードバック

プログラムの参加者 71名の声(のべ人数)

日常生活において意識して行動した結果が、実際にスコアとして可視化されるので、モチベーションが向上し、継続的に取り組むことができた」

野菜摂取に対する意識が変わった        20人
自分の食生活を振り返った   17人
モチベーション維持になった          16人
面白かった、楽しかった            11人
スコアが上がるのが嬉しかった      8人
野菜摂取量が可視化されるのが良かった         7人
変化がみられず残念だった 4人

参考 野菜ジュース比較

ベジメータ®の測定により、「非常に野菜が不足している」と判定されたE判定の方は、野菜ジュースも上手に利用して、野菜を食べる習慣をつけるよう管理栄養士により食事指導が行われました。この試験の最終月(3ヶ月後)に飲用野菜ジュースのメーカーの聞き取りを行いました。A社のジュースは皮膚カロテノイド値の改善効果があるのに対して、B社のものは効果があまりないという結果でした。これには野菜ジュースに含まれる野菜の種類や量(栄養成分)が関係している可能性がありました。

 

 

事例 2. 「コンペで楽しく摂取増」トキタ種苗株式会社様 

事例2.「コンペで楽しく摂取増」トキタ種苗株式会社様

 

事例 3. (推定)野菜摂取量測定会 株式会社伊藤園様 

事例3.(推定)野菜摂取量測定会 株式会社伊藤園様 

株式会社伊藤園様は、佐賀県の自治体の職員(674人)に対して、ベジメータ®測定と簡単な食事指導(野菜不足改善プログラム)し、4週間後に再測定を行い、約7割の方の野菜摂取量の改善を確認しました。(推定平均野菜改善量30g)

べジスコア™から算出した推定野菜摂取量(g/日)は261g/であり、佐賀県の国民健康栄養調査(H28年)の野菜摂取量261.3gと同じでした。20~40歳代が低く、60歳以上で高くなる属性も、国民健康栄養調査の傾向と一致しました。

推定野菜摂取量の改善

初回測定から1か月後に再測定された140人に対して、約7割(95人)の方で野菜摂取量の改善が確認されました。(推定平均野菜摂取改善量30g)中には、判定を3段階上げられた方がいらっしゃいました。

事例 4. 測定1ヶ月後に野菜摂取量の改善 明治安田生命保険相互会社様(東京都) 

事例4.測定1ヶ月後に野菜摂取量の改善 明治安田生命保険相互会社様(東京都) 

ベジメータ®測定と簡単な食事指導(野菜不足改善プログラム)を行い、4週間後に再測定を行い、88%の方の野菜摂取量の改善を確認しました。

 

事例 5. 「従業員励まし合いで実施」株式会社平和堂様

事例5.「従業員励まし合いで実施」株式会社平和堂様

株式会社平和堂様は、2020年10月に本社従業員(滋賀県、125人)に対して、ベジメータ®測定と簡単な食事指導(管理栄養士、野菜不足改善プログラム)を行い、3週間後に再測定を行い、90%の方の野菜摂取量の改善を確認されました。(推定平均野菜改善量56g)

事例 6. 測定2週間後に野菜摂取量の改善 〇〇国民健康保険組合様(東京都) 

事例6.測定2週間後に野菜摂取量の改善 〇〇国民健康保険組合様(東京都)

ベジメータ®測定と簡単な食事指導(野菜不足改善プログラム)を行い、2週間後に再測定を行い、80%の方の野菜摂取量の改善を確認しました。最大推定野菜改善量66g/日(女性):最大改善べジスコア84