トップページ 商品紹介 次世代エレクトロニクス関連 低周波共振音響ミキサー(Resodyn Acoustic Mixers, Inc.)

低周波共振音響ミキサー(Resodyn Acoustic Mixers, Inc.)

低周波共振音響ミキサー(Resodyn Acoustic Mixers, Inc.)

低周波共振音響ミキサー 

当機は、プロペラやインペラーを使用せずに、粒径・比重・混合比率の大きく違う粉体、粉体と粘度の高い液体、液体と液体、液体と気体等、既存のミキシング設備では実現できず、もしくは長時間かかっていた混合・分散を、短時間でまた安定した再現性のもとに実現する、画期的なミキシング装置です。

音響ミキサー/RAM(Resonance Acoustic Mixer)

世界最速を目指す圧倒的な処理スピードによる業務効率化 

音響共振エネルギーを利用した混合技術「混合」といっても多様な材料、方法があります。Resodyn社が製造する混合装置は、従来にない非接触式の混合装置です。
本混合装置は、音響と同じ周波数の振動を材料に与えることで、共振エネルギーを生み出し、この共振エネルギーが容器全体、材料すべてに加わるため、粉体における均一混合や高粘度製品の混合に特に効率化をもたらします。また、密封容器を使用することで機械の洗浄が必要ないこと、コンタミを防ぐといった使いやすさも兼ね揃えており、混合プロセスにおける時間短縮・業務効率化を実現します。

音響ミキサーとは?

A: Acoustic = 音響

当機の中心に位置するスピーカーの「ウーハー」部分に、容器を載せます。ミキシングする材料が、比重の違う粉体や液体等が混在していたとしても、ボイスコイルがフィードバックをもらい続け、1秒間に60回(60Hz)の上下運動サイクルを繰り返しミキシングします。

R: Resonance = 共振/共鳴

ミキシングしている材料が、流動性を得て、装置側の固有振動(60Hz)に共振し始めると、装置の負荷が減り、出力が必要なくなります。

G: Gravity = 加速度

装置の設定パラメーターは、「加速度(G)」のみ。ミキサーの振動は常に60Hzで固定されているため、加速度が増えると、比例して上下運動(振幅)が増えます。結果、ミキシングの衝撃が増します。
※最大100Gの場合、約13.8mm。

音響ミキサーの特徴

特 徴 ①

ミキシングする材料が、常に装置の振動に共振するまでミキシングし続ける他には類を見ない新しいタイプのミキサーです。

特 徴 ②

処理スピードが圧倒的に短く、更なる高速化を追求し続けています。ミキシングする材料が高粘度材料でも対応可能です。

特 徴 ③

材料を容器に入れ完全密閉し、そのままミキシング可能です。プロペラ等を使用していないためコンタミもありません。

特 徴 ④

バキューム(別売)を使用することで、混入した気泡を抜くことが可能です。

シミュレーション

混合サンプル

特許検索

https://resodynmixers.com/resodyn-patents/」より、音響ミキサー/RAMに関連した特許を確認することができます。

採用実績一例

  • 積層セラミックコンデンサ(MLCC) - セラミックス粉末
  • 虫歯治療 - コンポジットレジン修復材
  • 発熱対策 - 高熱伝導複合材
  • シーリング - シリコンゴム
  • ロケット推進剤 - 合成ゴム
  • ブレーキパッド - Non Asbestos Organic材
  • リチウムイオン電池 – カーボン(正極)/シリコン(負極)

製品スペック比較表

LabRAM I LabRAM II
外 寸 高660 x 幅483 x 奥660(㎜) 高838 x 幅737 x 奥622(㎜)
重さ 70.3kg 117.9kg
最大積載量 500g 1,000g
最大容器寸法 高116㎜ x 幅101㎜ 高133㎜ x 幅127㎜
最大加速度 100G @60Hz 100G @60Hz
駆 動 音 70dB以下 70dB以下
電 源 100-120VAC 100-120VAC
ストロボ照明 なし あり
取得認証 CE CE

 

メーカー Resodyn Acoustic Mixers, Inc.
メーカー国名 アメリカ
関連URL http://www.resodynmixers.com/
お問合せ先 AS営業部
ml-sentan@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6754
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

確認画面は表示されません。
内容をご確認の上、チェックを入れてから送信してください。