トップページ 商品紹介 容器・包装関連 ラミネートチューブ・プラスチックチューブ・ エアゾール缶製造ライン(Packsys Global AG )

ラミネートチューブ・プラスチックチューブ・ エアゾール缶製造ライン(Packsys Global AG )

ラミネートチューブ・プラスチックチューブ・ エアゾール缶製造ライン(Packsys Global AG )

高周波溶着方式チューブボディメーカーとコンプレッション成型チューブヘッダーの組み合わせにより、生産速度に応じてラインの選択が可能です。

商品特長/仕様

チューブ002

チューブ001

PSGは同社の核となる高周波によるサイドシーム技術とコンプレッションモールディングによるショルダー部の溶着成形技術に磨きをかけ、今日までラミネート及びプラスチックチューブの生産における最も経済的で生産効率の高い生産設備の製造開発にたゆまぬ努力を続けてきました。
現在日本市場に出回っている歯磨きチューブの90%以上がPSGの設備で生産されており、機械への信頼性と生産されるチューブの品質の高さに定評があります。

ミニチューブライン    MINI120:   速度120TPM

標準速度ライン LMS2―TET2:   速度60TPM

高速度ライン LT125      :     速度125TPM
LT250    :   速度250TPM

コスメチューブライン・標準速度 CTS125-LSH   : 速度80TPM

コスメチューブライン・高速度 LTR2-HPX-TCX: 速度150TPM

サイドシーム技術
ライン速度と正確に同期する2本のスチールベルトで高周波溶着を行うPSG社のサイドシーム方式は、ラミネート原反を「引っ張る」というより「運ぶ」という表現があてはまります。
この方式により厚み10ミクロン以下の極薄アルミ層を含むラミネートでもオールプラスチック構成のラミネート原反でも、美麗で確実なサイドシームが可能です。
また、最先端のタッチスクリーンパネルの採用により、構成の異なるラミネートへの切り替えも用意に行うことができます。

 

メーカー Packsys Global Ltd.
メーカー国名 スイス
関連URL http://www.packsysglobal.com/en/packsys-global/
お問合せ先 印刷包装営業部
ml-printing@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6751
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容