トップページ 商品紹介 新商品一覧 連続式滅菌装置 CTS®(MTI BioScience社)

連続式滅菌装置 CTS®(MTI BioScience社)

連続式滅菌装置 CTS®(MTI BioScience社)

連続式滅菌装置(CTS®)は、従来のオートクレーブやレトルトのバッチ滅菌処理よりもはるかに短時間で均一な滅菌処理を連続で行うことができます。このため熱によるダメージを液体の各粒子に与えることがなく、バッチのサイズにも影響されない一貫した高品質の食品飲料を製造することができます。近年、この優れた連続式滅菌装置により、バイオサイエンスとライフサイエンス(医薬品、バイオテクノロジー、バイオ医薬品、微生物の培地製造、増殖培地等)の分野で経験的に行われていたバッチ式の滅菌処理工程が連続式に進化しています。連続式にギアを上げることで、開発が加速し、品質が向上、上市までの大きなスピードアップにつながります。

連続式滅菌処理の優位性

製品の全体的な熱曝露は、その品質と密接に関連していて熱の曝露が大きければ大きいほど製品へのダメージは大きくなります。従来のオートクレーブやレトルトなどのバッチ殺菌処理では、熱曝露の時間が非常に長くなるため培地へ損傷を与えます。(最低 40 分、通常は1時間以上)さらに、熱がバッチの外側から中心に浸透するまでに必要な時間はバッチごとやバッチ内で異なります。大きなバッチは、小さなバッチよりも、中心が滅菌温度に達するまでに時間がかかるため、バッチが大きいほど、バッチの外側付近の製品への損傷が大きくなり、品質にばらつきが生じます。培地は、最も長い熱暴露の時間に基づいて必要な機能を保持するように配合する必要があります。

それに対して連続式滅菌処理は、バッチ処理よりも全体的な熱暴露時間がはるかに短くなります。 さらに、バッチのサイズに関係なく、培地に同じ熱暴露を付加します。 したがって、完全に一貫した非常に高品質の製品を生み出すことが出来ます。
また、その設計は、レトルトやオートクレーブなどのバッチ滅菌処理よりも、少ない労力でエネルギー効率が高く、生産性をあげるためのスケールアップにも優れています。 コストを削減しながら、一貫した高品質の培地の生成に最適です。

一般的な滅菌方法との比較

方法 アクション メリット デメリット
ろ過
滅菌処理
特定のサイズ以上の粒子の除去 実際に細胞の破片を除去可能。

熱は加えられない。

リアルタイムでの検証はできない。

懸濁液をフィルタリングできない。

バッチ式
熱滅菌処理
微生物の熱変性 非常に確立されている。

歴史的にバイオテクノロジーや製薬業で使用されている。

培地の品質はバッチサイズやサンプルサイズによって異なる。

コールドスポットの温度に到達するために、激しい加熱が必要になる。

スケールアップが難しいことが多い。

頻繁に検証が必要。

連続式
滅菌処理
(CTS®)
微生物の熱変性 非常に確立されている。

リアルタイムで検証可能。

非常に穏やかで素早い加熱 が可能。

一定の品質が保てる。

簡単にスケールアップ可能。

既に製造現場での運用は始まっているが開発ラボでの導入は遅れている。

バッチおよび連続式滅菌の熱暴露の比較

バイオテクノロジー産業における主な用途

  • 微生物培地:オートクレーブの代替
  • 発酵培地またはブロス、バイオ燃料:リアクターとオートクレーブの代替
  • 組織培養培地:オートクレーブ/リアクターの代替
  • 哺乳類細胞培養培地:オートクレーブ/リアクターの代替

  • ウイルスの不活化、注射剤 :ろ過の代替
  • 局所用溶液、点鼻薬、点眼薬:ろ過の代替
  • 排水処理:化学的方法の代替
  • バイオ廃棄物処理:化学的方法の代替

 

MTI BioScience® CTS® 処理装置 ラインナップ

MODEL CTS® 1  60 L/時間 (公称流量)

MODEL CTS® 2  120 L/時間 (公称流量)

MODEL CTS® 3  180 L/時間 (公称流量)

MODEL CTS® 4  240 L/時間 (公称流量)

MODEL CTS® 5  300 L/時間 (公称流量)

 

 

MicroThermics 社と MTI BioScience 社について

MicroThermics社は、小規模殺菌装置、UHT / HTST滅菌装置、および無菌処理装置のグローバルリーダーです。近年、バイオサイエンスとライフサイエンスの分野で新しくユニークなアプリケーションのニーズに対応するために独立したMTI BioScience社が設立されました。それらの分野に特化したMTI BioScience社は、そのグループ会社MicroThermics社が持つ長い経験と技術を継承する低温殺菌装置/UHT/HTST及び無菌処理装置のメーカーです。

2011年食品技術研究所産業業績賞受賞

Food Technology Industrial Achievement Awardは、食品科学と技術の食品生産への応用における重要な進歩を表す優れた開発を行った企業または組織を表彰します。MicroThermics 社は、完全自動化された実験室規模のUHT / HTST 直接および間接プロセスシステム(DIP)でこの賞を受賞しました。プロセスシミュレータシステムを使用すると、新製品の市場投入までの時間と開発、製造、および処理のコストが大幅に削減され、食品生産の高度な品質、安全性、および効率化を実現します。

メーカー MTI BioScience Inc.
メーカー国名 アメリカ
関連URL https://mtibioscience.com/
お問合せ先 ライフサイエンス営業部
ml-seikatsu@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6753

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

確認画面は表示されません。
内容をご確認の上、チェックを入れてから送信してください。