トップページ 商品紹介 ピックアップ商品 金属3Dプリンター(Desktop Metal™社)

金属3Dプリンター(Desktop Metal™社)

金属3Dプリンター(Desktop Metal™社)

Desktop Metal™社が開発する金属3Dプリンターは、MIM を応用したBMD(Bound Metal Deposition™)方式や、インクジェットヘッドからバインダーと呼ばれる接着剤を金属の粉体に塗布して造形するバインダージェット方式等を採用しています。複雑な金属部品も迅速により手軽に製造できるようになったことで、高品質な製品を小ロット生産から量産試作、中規模生産まで幅広く製造可能となりました。

ラピッドプロトタイピングから量産まで

● ラピッドプロトタイピング
機能的なプロトタイプを素早く3Dプリントし、製品開発のタイムラインを短縮します。

● 大量生産
工具を使わずに数十万個の部品を生産することができます。

● 製造用金型
製造工程を簡素化し、最終使用部品のリードタイムを短縮します。

Studio System™+

Studio System™+は、MIM を応用したBMD(Bound Metal Deposition™)方式の3D プリンターです。金属造形の複雑なワークフローを造形・脱脂・焼結の構成によりクラウドベースのソフトウエアでシームレスに統合したシステムです。

Studio System™+ の特徴

従来工法では造形が難しかった複雑形状なモデルも造形可能となっております。また、専用ルームや特別な外部換気装置を設置する必要がありません。材料は「316L」や「Cu」など7種類が用意されており、試作から小ロット生産まで活用することが可能です。

Studio System™+ の主な仕様

 機種名  概要
 Studio システム™+ BMD(Bound Metal Deposition™)方式※
ビルドサイズ:30.5 cm x 20.5 cm x 20.5
収縮後サイズ:25.5 cm x 17 cm x 17 cm
最小積層ピッチ:50μm※金属とバインダーの混合物からできた棒状の材料を熱で溶融し、ノズルを動かしながら材料を吐出して一層ずつ積み重ねて造形するデスクトップメタル(Desktop Metal™) 社独自の方式です。
 デバインダーステーション プリンタから取り出したモデルからバインダーを洗い流す装置です。モデルの形状や大きさ、使用する材料に合わせて、モデルを液体に浸す時間を自動的に調整します。
 焼結炉 デバインダーステーションから取り出したモデルを最終的に焼結させる装置です。
ヒーターによってモデルの温度を上げることで、焼結時のモデル変形をコントロールし、設計どおりの金属モデルを完成させます。モデルの形状や大きさ、使用する材料に合わせて、焼結時の温度や時間を自動的に調整します。

Studio System™+ の関連動画

 

Shop System™

Shopシステム™は、金属3 Dプリントを製造工場に導入するために設計された金属用バインダージェットシステムです。簡単な操作でクラス最高峰の品質の造形品を抜群の生産性で量産します。

Shop System™ の特徴

Shopシステム™は、製造工場という全く新しい市場に高品質のバインダージェットを導入します。Shopシステム™は、比類のないスピードと生産性で、3 Dプリントによる最終用途の金属部品を費用効率よく使用できるようになりました。

Shop System™ の関連動画

● 簡単なオペレーション
Shopシステム™は、最新の製造工場を念頭に置いて設計されており、お客様のワークフローにシームレスに適合するように構築されています。レーザーベースの3 Dプリンティングシステムよりも解像度も高く優れた表面仕上げのパーツを、少ないコストで製造できます。*

● 手頃な価格のターンキーソリューション
Shopシステム™には、プリントから焼結まで、製造工場でバインダージェットを開始するために必要なすべての機器が含まれています。また、Shopシステム™は、ビルドボリュームの構成が、4 L、8 L、12 L、16 Lと選べるため、工場のスループットに合わせて拡張も可能です。

● シンプルなポストプロセス
Shopシステム™のパーツは、パウダーベッドの中で完全にサポートされ、手で取り外し可能な焼結セッターも考慮されています。レーザーベースの3 Dプリンティングシステムに典型的なサポート構造を何時間もかけて除去する手間を省き、焼結後には顧客がすぐに使えるニアネットシェイプの部品が完成します。

● 最適化された専用粉末とプロセスパラメータ
ターンキーかつエンドトゥーエンドの3 Dプリンティングソリューションとなっていることで素早く作業を開始できます。Shopシステム™は、優れたパーツ品質を提供し、パーツ間の再現性を保証するように最適化されたデスクトップメタル製加工粉末とプロセスパラメータを特徴としています。

抜群の生産性

3 Dプリントを使用することで、工場の生産を増強します。機械加工と共存するために必要な品質、公差、表面仕上げを兼ね備えた最終用途の金属部品を簡単に造形できます。

● 10倍の速さ
高速シングルパスプリントエンジンを搭載したShopシステム™は、レーザー粉末溶融式よりも最大10倍の高速で高品質の金属部品を造形 - 最大70 kg/日の金属部品を3 Dプリントが可能。

● シフト毎にビルドをプリント
平均サイクルタイムは6~12時間で、シフト毎に新しいビルドを可能にします。毎日、数十から数百のニアネットシェイプパーツを3 Dプリントする機能により、オペレーターは、重要な機能を微調整するための作業時間を確保することができます。

● 柔軟なバッチジョブ
Shopシステム™は、ツーリング不要の製造プロセスとなっています。ボタンを押すだけで新しいジョブに切り替え、カスタムセットアップを必要とせずに複数の複雑なジョブを処理できます。

● 優れた造形品質
驚くほど細かい部分まで表現できる機能により顧客がすぐに使用できる高解像度のパーツを造形することが可能です。焼結後すぐに、4μmRa以下の表面仕上げを達成し、さらに表面処理により0.1μmRa未満を実現することも可能です。Shopシステムは、脱脂やインフィルなしに、十分に密度の高い中実のパーツを作成します。

● 高解像度造形
Shopシステム™は、クラス最高解像度のシングルパスバインダージェッティングシステム 1600 x 1600 ネイティブDPI (同等のシステムより33%高い解像度)と、毎秒6.7億以上の液滴吐出により、高速、高解像度な3 Dプリントを可能にしています。

● 適応型プリントエンジン
ユーザーは、速度のために機能の詳細や解像度を犠牲にする必要はありません。Shopシステム™は、最大1.2pLの液滴サイズと最大6pLの自動液滴多重化を採用し、優れた表面仕上げ、ブリード制御、および豊富な詳細機能を高速で実現します。³

● 5倍のプリント冗長性
噴射やプリントの問題を回避するために、Shopシステム™は、7万以上のノズルを五列に配置しています。プリントヘッドは、同等の3 Dプリントシステムよりも25%高いノズル冗長性を特徴とし、プリント品質と信頼性が向上します。

フレキシブル生産

Shopシステム™は、積層造形を工場のワークフローにシームレスに統合して、あらゆる製造シナリオで生産性を向上させるように設計されています。

● 混合生産
複数のセットアップを必要とせずに、異なる形状のパーツを同時に製造します。

● バッチ生産
複数のセットアップを必要とせずに、異なる形状のパーツを同時に製造します。

● 中規模生産
人件費を大幅に削減し、形状的な柔軟性を拡大して、毎日何百ものニアネットシェイプの部品を製造できます。

テクノロジー

Shopシステム™は、エンドトゥーエンドのシングルパスバインダージェッティングソリューションで、わずかな時間とコストで高解像度の3Dプリントされたパーツを提供します。

● 3Dプリント
各層ごとに、プリンターは金属粉末をビルドベッド全体に広げ、バインダー剤を正確に噴射してルースパウダーを結合し、パーツの形状を定義します。ビルドボリューム全体がバインドされたパーツと周囲のルースパウダーでいっぱいになるまで、レイヤーごとに金属粉末とバインダーが堆積されます。

● デパウダー(粉末除去)
ビルド全体が完了すると、ビルドボックスが取り外され、パウダーステーションに置き、手持ちのエアピックを使用して、バルクおよび微細な粉末除去を行います。パーツからルースパウダーは取り除かれ、パウダーふるい機能を備えた内蔵のパウダーリサイクルシステムにて回収します。

● 焼結
粉末除去されたパーツは、バッチ焼結のために、安全で高処理能力な焼結炉のトレイ上に配置されます。外部ガス接続と1400°Cに達する温度により、Shopシステム™の焼結炉は、工場に優しい形式で高品質かつ信頼性の高い焼結を提供することができます。

エンドトゥーエンドソリューション

● プリンター
Shopシステム™の3Dプリンターは、市場で最も先進的なプリントヘッドを備えており、レーザーベースシステムの数分の1のコストと速度で高解像度の3Dプリントされたパーツを実現するために、約10kHZで1.2pLの液滴を噴射する70,000を超えるノズルを備えています。

● デパウダーステーション
アクセスが容易なポート、手持ち式エアピック、粉体のふるい分けとリサイクルを内蔵し、粉体のメンテナンスを容易にする真空ポートを備えた粉体ステーションは、クローズドループの粉体管理とリサイクルを提供します。

● 焼結炉
Shopシステム™焼結炉は、3Dプリントされたパーツを高い費用効率で高処理能力を可能とした設計になっており、非常に安全な高温焼結オーブンです。外部ガス接続と調整可能な棚を備えたこの焼結炉は、中規模の製造に簡単かつ手頃な価格で拡張できます。

造形サンプル

● Shopシステム™アプリケーション
Shopシステム™のアプリケーションは、製造、ツーリング、自動車産業、民生製品、エレクトロニクス、石油およびガスなど、さまざまな業界で使用されています。

 

 

Shop System™ の主な仕様

プリンター
造形方式 バインダージェッティング
最大ビルドレート 700 ㎤/h
造形方向 一方向
積層ピッチ 40~100μm
解像度 1600dpi (1PL ドロップサイズ)
部品の寸法精度 300 μm or +/- 3.0%
外形寸法
プリンター 199.4 x 76.2 x 162.6 cm
パウダーステーション 101.6 x 68.6 x 162.6 cm
ドライオーブン 66 x 62.2 x 90.2 cm
ブレンダー 76.2 x 39.4 x 80 cm
パウダーケッグ Height : 280 mm、Diameter : 250 mm、
ファーネス Maximum Volume : 10.6 L
161.8 x 138.0 x 75.4 cm
造形ボリューム オプション
4L 35 x 22.2 x 5 cm
8L 35 x 22.2 x 10 cm
12L 35 x 22.2 x 15 cm
16L 35 x 22.2 x 20 cm
 バインダー
ジェッティング
モジュール
70K ノズル
5x 冗長性
 プリントヘッド構造 交換可能なプリントヘッド
 所要電力
(炉とオーブンを除く
110/220 V, 50/60 Hz
所要電力
(ドライオーブン)
220 V, 50/60 Hz
 所要電力
(ファーネス)
208 - 220 VAC, 50/60 Hz, 30 A,3相 専用回路
380 - 400 VAC, 50/60 Hz, 16 A, 3相 専用回路

 

DesktopMetal™ 金属3Dプリンター 特設サイトはこちら ▼

DesktopMetal 金属3Dプリンタ 特設サイト

DesktopMetal™ 金属3Dプリンター 特設サイト

メーカー情報

メーカー Desktop Metal, Inc.
メーカー国名 アメリカ
関連URL https://www.3d-printer.jp/desktop-metal/product/studio-system.html
お問合せ先 デジタルプリンタ営業部 3Dプリンタ営業課
3d-sales@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6756
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

確認画面は表示されません。
内容をご確認の上、チェックを入れてから送信してください。