トップページ 商品紹介 3Dプリンタ関連 金属3Dプリンタ(Desktop Metal社)

金属3Dプリンタ(Desktop Metal社)

金属3Dプリンタ(Desktop Metal社)

デスクトップメタル(Desktop Metal)社の「Studioシステム」は MIM(Metal Injection Molding)* 技術を応用した金属3Dプリンタです。従来の工業用金属3Dプリンタと異なり、プリンタ、デバインダーステーション、および焼結炉で造形が完結できるシステムとなっており、初期投資の負担も圧倒的に少なくなっています。

 

 

* MIM(Metal Injection Molding、金属粉末射出成形法)は、金属の微粉末とバインダーを混ぜ合わせ、金型に射出することによって、金属部品を製造する技術です。

特徴

従来工法では造形が難しかった複雑形状なモデルも造形可能となっており、また専用ルームや特別な外部換気装置を設置する必要もないため、オフィス環境でも利用可能となっています。材料は「316L」や「Cu」など7種類が用意されており、試作から小ロット生産まで活用することが可能です。

仕様

 機種名  概要
 Studio システム  Bound Metal Deposition(BMD)方式※
ビルドサイズ:30.5 cm x 20.5 cm x 20.5
収縮後サイズ:25.5 cm x 17 cm x 17 cm
最小積層ピッチ:50μm※金属とバインダーの混合物からできた棒状の材料を熱で溶融し、ノズルを動かしながら材料を吐出して一層ずつ積み重ねて造形するデスクトップメタル(Desktop Metal) 社独自の方式です。
 デバインダーステーション  プリンタから取り出したモデルからバインダーを洗い流す装置です。モデルの形状や大きさ、使用する材料に合わせて、モデルを液体に浸す時間を自動的に調整します。
 焼結炉  デバインダーステーションから取り出したモデルを最終的に焼結させる装置です。
ヒーターによってモデルの温度を上げることで、焼結時のモデル変形をコントロールし、設計どおりの金属モデルを完成させます。モデルの形状や大きさ、使用する材料に合わせて、焼結時の温度や時間を自動的に調整します。

関連動画

メーカ情報

メーカー Desktop Metal, Inc.
メーカー国名 アメリカ
関連URL https://www.desktopmetal.com
お問合せ先 3Dプリンタ営業部
sales@3d-printer.jp
Tel : 03-5542-6756
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容