トップページ 商品紹介 印刷関連 パッケージデザインアプリケーション(Creative Edge Software社)

パッケージデザインアプリケーション(Creative Edge Software社)

パッケージデザインアプリケーション(Creative Edge Software社)

パッケージ印刷のために開発された3Dデザイニングアプリケーション

デザイナー / オペレーターは、iC3Dで3Dモデルを作成しながら、他のデザインアプリケーションで制作されたアートワーク案をインポートして3Dモデルへ自由にマッピングが可能です。プロジェクトの初期段階で造形からカートニング、店舗ディスプレイイメージまでのデザインアイデアが実際にはどのように立体化されるのかをリアルタイムかつ正確に可視化することができます。

形状モデリング

iC3Dには回転体をベースにモデル作成する機能と共に、非対称の3Dモデル制作用のモジュールを備えています。iC3D内でモデリング可能なので、デザイン初期の段階から、専用の成形容器や香水瓶のような複雑な形状のモデルを使用したプランニングが可能になります。さらに、iC3D内で作成した3Dモデルを3Dプリンタ用のフォーマットで出力し、実物大のサンプルとしても利用できます。3Dモデル作成を外部委託している場合は、大幅な時間とコストのカットにつながります。

image2

 

販売ブース / シェルフへの陳列シミュレーション

iC3Dはテンプレート内のシェルフ / 冷蔵シェルフ上に複数モデルを配置した陳列シミュレーションのイメージ画像を構築できます。また、モデル同士を組み合わせた物流用カートンボックスやキャンペーンブースなども作成可能です。この機能を活用し、製品の比較・陳列の際の空間的シミュレーションや評価をディスプレイ上で行うことができます。

image3

 

Adobe Illustrator とのシームレスな連携

iC3Dはインストール時にAdobeIllustrator(AI)へプラグインを追加します。これにより、iC3DモデルとAIオブジェクトのリアルタイムリンクが可能になります。インポートされたAIオブジェクトはベースアートワークやラベルとしてマッピングされ、さらにAI上で加えられた修正内容は即座にiC3Dモデル上にも適用されます。

image4

 

スマートシュリンク & シュリンクコレクション

iC3Dのシュリンクモジュールは、単一モデルはもちろん複数モデルの組合せシュリンク(ラッピングや物流カートンなど)にも対応。複雑なシュリンクシミュレーションを正確に、かつ高速に行えます。さらに、シュリンク加工時に発生するラベル・ロゴ・バーコードなどのアートワークの歪みもシミュレーション可能。 歪みの情報をAIアートワークへ反映し、最終的に正しく配置されるよう自動でリアルタイムに修正できます。

image5

 

パッケージデザインに必要な機能を集約

ボックスパッケージ作成

展開図から折り・組立まで アニメーション処理も可能

image6

ソフトパッケージ作成

内容物の量・形状なども設定可能

image7

シュリンクシミュレーション

フィルムの伸縮特性・色・伸縮量など自由に設定可能。

image8

イメージデータの作成 

制作したモデルを高精細イメージデータに保存可。各種画像フォーマットや3D PDF にも対応

image9

 

関連動画

メーカー Creative Edge Software
メーカー国名 アメリカ
関連URL http://www.creativeedgesoftware.com/products/ic3d-suite
お問合せ先 印刷包装営業部
ml-printing@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6751
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ


会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容