トップページ 商品紹介 PETボトル関連 SCT-D ストレスクラックテスター(AT2E)

SCT-D ストレスクラックテスター(AT2E)

SCT-D ストレスクラックテスター(AT2E)

AT2E社のストレスクラック測定装置はボトル内部のストレスを測定するためのものです。また、ストレスクラック発生時の飛散防止設計となっております。管理環境下で水酸化ナトリウム水溶液につけ、底部の破損の傾向を測定することで、ブローされた炭酸ペットボトルのストレスクラックに対する抵抗力を測ることができます。

検査表示

図のスクリーンショットのように、6 番ポジションと16 番ポジションに漏れが発覚すると、6 番と16 番が緑にマークされ、他全てのポジションに対する加圧が自動的に停止されます。あるいは、測定時に僅かな漏れが発生した場合はオペレーター自身により漏れが発生したポジションのボタンを押して停止させることも可能です。圧力リークの数値と時間は随時ポジションのボタンの下に表示されます。本システムはポジション毎の圧力テストの記録をデータテーブルに出力することができます。こちらのデータでは、緑にマークされているポジションは圧力リークの数値とともに“NG” と表示されます。問題がない場合は事前に設定された圧力数値とともに”OK” と表示されます。こちらのデータはミニ・プリンターで印刷可能です。

特 徴

  • 複数のポジションデザインがあり、より有用的で効率的(AT2E にポジションのデザインを依頼してください)。
  • 自動管理することでより高い正確性と再現性が可能。
  • 安全で耐久性のある高品質な鉄製ステンレスフレームの使用。
  • 優れた管理システムによる正確性と耐久性の実現。
  • 柔軟なポジションの選定―システムによってポジション毎に分けて管理可能。
  • ユーザは、テスト条件に基づいてポジション数(1 ~ 26 ヘッド)を変更可能。
  • テスト中、自動的に圧力補正が可能。
  • 様々なサイズのボトルのテストが可能。
  • 耐食性検査デザインあり。
  • テスト中、安全で簡単にサンプル値を測定するため、爆発を防ぎ、明確な調査が可能な窓を搭載。
  • 様々な安全性の高いデザインあり。

技術仕様

補助パーツ

  • ミニプリンター
  • ソフトウェア

 

 

メーカー AT2E
メーカー国名 フランス
関連URL https://at2e.com/
お問合せ先 飲料システム営業部
ml-preform@altech.co.jp
Tel : 03-5542-6759
Fax : 03-5542-6766

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

確認画面は表示されません。
内容をご確認の上、チェックを入れてから送信してください。