トップページ ニュースリリース一覧 マルチマテリアル フルカラー3Dプリンタ 『J8シリーズ』の新製品「J826」の取り扱い開始

ニュースリリース

マルチマテリアル フルカラー3Dプリンタ 『J8シリーズ』の新製品「J826」の取り扱い開始

2020/02/21

アルテック株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:張能 徳博 (ちょうのう のりひろ)、東証一部上場: 証券番号9972、以下アルテック)は、3Dプリンタ業界大手のストラタシス社(Stratasys Ltd. [Nasdaq: SSYS] )のPolyJet方式の新製品「J826」の取り扱いを開始いたします。

『J8シリーズ』に低価格&コンパクトな新製品が登場!

J826本体とキャビネット、タッチパネルモニター

マルチマテリアル フルカラー3Dプリンタ「J8シリーズ」に「J826」が新たに登場いたしました。低価格でコンパクトな筐体ながら、先行機種の「J850」と同等の品質を実現し、材料は最大7種類まで同時に使用することが可能です。また、コストパフォーマンスに優れた新材料「DraftGrey」にも対応しています。
全てのデザイナーやエンジニアに対しデザインプロセス早期にリアリティの高い造形モデルを提供し、意思決定プロセスと最終製品の品質向上を実現します。

 

リムーバブルトレイ

J826では造形終了後、造形トレイを取り外すことが可能となりました。これによりメンテナンス性が向上し、更には造形後すぐに別のトレイ*1で造形を開始できます。造形頻度が高かったり、複数のオペレーターがいてもストレスフリーで造形を進めることができるようになりました。

*1:2枚目以降のトレイは別途ご購入の必要がございます。

高い透過性を持つ「VeroUltraClear」

ストラタシス社のPolyJet方式3Dプリンタの材料の中で、最高の透過率を誇る透明材料「VeroUltraClear」が「J826」にも対応します。「VeroUltraClear」をモデルのコアに、表面を「VeroClear」で覆う事で肉厚のモデルでも86%の透過率を実現します。アクリルやガラスのような透明度を持つモデルを造形することが可能になりました。

*2:VeroUltraClearは2020年4月以降「J826」に対応予定です。

 

「J826」スペック表

造形方式 PolyJet方式(UV硬化アクリル系樹脂)
ビルドモード/積層ピッチ(Z軸)
・ハイクオリティーモード 14μm(最大7種類までのベース材料)
・ハイミックスモード 27μm(最大7種類までのベース材料)
・ハイスピードモード 27μm(最大3種類までのベース材料)
DraftGrey使用可能
造形サイズ (X)255×(Y)252×(Z)200㎜
外寸 (本体)820×665×1,310㎜
(キャビネット)656×637×1,119㎜
重量 (本体)234㎏
(キャビネット)153㎏
電源仕様 100~120 VAC 7A、単相
適合規格 CE、FCC

 

日本販売代理店 アルテック株式会社について

アルテックは、欧米の最先端のテクノロジーを取り入れた機械・機器を輸入し、日本のモノづくりを支える専門商社です。デジタルプリンタ営業部では、2007年より3Dプリンタの国内販売を本格的に開始して以来、自動車、家電、玩具、消費財、医療、教育機関、サイン&ディスプレイと拡大した多岐にわたる分野のお客様のご要望にあわせて3Dプリンタをご提供してまいりました。機械商社ならではのユニークなソリューションと各種ラインナップを取り揃えてお客様のモノづくりを支援いたします。

会社名    :アルテック株式会社(東証一部上場 証券番号9972)
本社所在地  :東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階
設 立    :1976年5月15日(昭和51年5月15日)
資本金    :5,527百万円(2019年11月30日現在)
従業員数   :単体/136名 連結/414名(2019年11月30日現在)
関係会社数  :連結子会社/9社 持分法適用会社/1社(2019年11月30日現在)

 

本件に関するお問い合わせ

アルテック株式会社
住所:東京都中央区入船2丁目1番1号 住友入船ビル2階
担当:経営企画部 広報・IR課
TEL:03-5542-6775
E-mail:ml-ir@altech.co.jp