トップページ ニュースリリース一覧 Integrated Medical Holding社と日本総代理店契約を締結 医療器具カテーテル製造機器の販売およびOEMサービスを開始

ニュースリリース

Integrated Medical Holding社と日本総代理店契約を締結 医療器具カテーテル製造機器の販売およびOEMサービスを開始

2018/08/10

アルテック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:張能 徳博(ちょうのう のりひろ)、東証一部上場:証券番号9972、以下アルテック)は、医療器具カテーテル製造ソリューションのプロバイダーであるIntegrated Medical Holding, Inc.(アメリカ ユタ州、以下I.M.H.)と日本総代理店契約を締結し、I.M.H.の傘下企業が取り扱っているCath-Tip社製カテーテル先端加工機、Cath-Punch社製穴開け機の販売およびProduction Medical社のOEMサービスを開始いたしました。I.M.H.の強みは、自社グループで実際に機械を使用しフィードバックを反映できるところです。

Cath-Tip社製の先端加工機(テーパー、ソフトチップ、溶接、フレアー)

1995年にオリジナル機が発売されてから現在に至るまで、世界の大手メディカルデバイスメーカーの製造・研究開発で愛用され続けています。その多様性は、1FR~34FRの幅広いサイズのカテに対応できることで証明されおり、最新モデル「Magnum」は、IRで金型温度を局所的に測定・制御するので安定した成形が可能です。ツーリングブロックとクランプは同じプラットフォームに取り付けられ、アプリケーションにより容易に交換でき、必要に応じて2製品を同時に加工することも可能です。

Cath-Punchの穴開け機(パンチ最小穴径φ0.46/サイズ3FR~24FR)

テーブルトップの機械は中空のパンチでチューブを切り抜き、抜けカスを引抜きフィルターに集積する。特徴は、バリのない綺麗な仕上がりと特殊なコーティングをした高い耐久性のドリルです。

Production Medicalの部品OEMサービス

ISOクラス7、ISO13485を取得した施設で、Cath-Tip社およびCath-Punch社の機械を使用して試作から量産まで対応します。お客様がカテーテル先端加工機や穴開け機を実際に導入する迄の期間、OEMサービスを承ることが可能です。

 

Integrated Medical Holding社URL

http://integratedmedicalholdings.com/