トップページ 商品紹介 3Dプリンタ関連 大型造形向け3Dプリンタ(Massivit 3D Printing Technologies Ltd.)

大型造形向け3Dプリンタ(Massivit 3D Printing Technologies Ltd.)

大型造形向け3Dプリンタ(Massivit 3D Printing Technologies Ltd.)

Massivit 3D Printing Technologies Ltd.は2013年に大手インクジェットプリンタメーカー出身者によって設立されたイスラエルに本社・製造拠点を置く大型造形用3Dプリンタメーカーです。Massivitの3Dプリンタは広告、販促、エンターテイメントに最適な大型3Dディスプレイや製品デザインを速やかに提供します。

3Dプリンタ「Massivit 1800」は、毎時35cm(高さ)の造形速度*を誇り、最大1170(幅)×1500(奥行)×1800 mm(高さ)の造形が可能です。

また、「Massivit 1800 / 1500」の専用材料である「Massivit Dimengel®」を使用することで、多くの3Dプリンタでこれまで必要だったサポート構造が不要となります。また、内部を空洞にしてモデルを造形するため、大型造形物の製作コストや輸送コストの削減が期待できます。

*直径1mのシリンダ形状の造形時

主な用途

● サイン&POPディスプレイ
● キャラクター&展示装飾
● イルミネーションディスプレィ
● 彫刻品
● 大型製品デザイン

Massivit 1800 / 1500の 主な特徴

  •  大型サイズを一度に再現
    Massivit1800 : (W) 1170 x (D) 1450 x (H) 1800 ㎜
    Massivit1500 : (W) 1170 x (D) 1450 x (H) 1500 ㎜
  • 高い生産性を実現する造形スピード
    Massivit1800 : 35 ㎝ / 時間
    Massivit1500 : 30 ㎝ / 時間
    ※直径1mのシリンダ形状の造形時
  • デュアルプリント対応(オプション)
    2つのプリントヘッドで並行して2つの造形物を作成
    ※Massivit 1800 のみ
  •  高い操作性
    ・ 操作が簡単なソフトウェア
    ・ タッチスクリーンによるプリンタ操作
    ・ 造形物の取り出しも簡単
  •  スリム、軽量、環境にやさしい
    ・ 中空構造モデルで搬送費用を削減
    ・ 材料の無駄を最小化するアディティブ方式
    ・ 低エネルギー消費のLED UV硬化
  •  GDPテクノロジーによるスピードとパワー
    Massivit が特許を持つ Gel Dispensing Printing(GDP)テクノロジーにより、巨大サイズの高速造形が実現できます。

大型の造形物を高速造形

「Massivit 1800/1500」は従来の3Dプリンタでは対応できなかった大型のモデルを高速で造形することができます。「Massivit 1800/1500」で造形した造形物に目的用途に応じた後処理(表面加工・塗装等)を施すことで、お客様のニーズに合わせてご活用いただけます*。

「Massivit 1800」プロモーション動画

Massivit 3Dプリンタ 特設サイトはこちら ▼

Massivit 特設サイト

Massivit 大型モデル向け3Dプリンター特設サイト

メーカ情報

メーカー Massivit 3D Printing Technologies Ltd.
メーカー国名 イスラエル
関連URL https://massivit.altech.jp/
お問合せ先 デジタルプリンタ営業部 3Dプリンタ営業課
sales@3d-printer.jp
Tel : 03-5542-6756

この商品に関するお問合せ

会社名
部署名
お名前
ふりがな
郵便番号
-

住所
電話番号
メールアドレス
お問合せ内容

確認画面は表示されません。
内容をご確認の上、チェックを入れてから送信してください。