トップページ 採用情報 社員インタビュー

社員インタビュー

RC-interview-01space1x20RC-interview-02space1x20RC-interview-071

  RC-interview-05space1x20RC-interview-06

img-interview-02-03

Q1.仕事内容を教えて下さい
ICカード・RFIDタグ製造装置、接触/非接触ICカード&R/W試験装置等の営業をしています。

Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
専門的な知識が必要な商権を多く取り扱っているため、営業部門、技術部門共に深い業界・商品知識を有し、経験のある社員が大変多く、仕事をしていく上で非常に勉強になります。

また、最新のテクノロジーを搭載した商品を取り扱っており、チャレンジャー精神が強い会社であると感じています。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
メーカーやお客様と、様々な調整について自分なりに工夫をして、受注という結果を得られた時です。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
複数の会社、担当者が関わる案件において、各社それぞれの事情がある中で調整を行う事については能力を活用できていると感じています。

img-interview-02-02Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
業務の優先順位と連絡をするタイミングについては気をつけています。
特に、入手した情報を取引先に連絡するタイミング、順序等によって受け手の反応が大きく変わると考えています。

Q6.上司や同僚とのコミュニケーションは、どうですか?
対応を任せて頂きつつも、自分が気付いていない点についてはアドバイスして頂いており、非常に心強く感じております。
情報交換も随時行っており、部門内での風通しはとてもよいと思います。

社員インタビュー01

img-interview-01-01

Q1.仕事内容を教えて下さい
デジタル印刷機、印刷後加工機、チューブ製造関連機器等の販売を行っております。

Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
チャンスが多い会社だと思います。新入社員でもしっかり説明できればその意見を採用してくれます。また、若いうちに様々なことを経験させて頂ける環境の整った会社だと思います。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
お客様の機械でトラブルが発生し、海外メーカーとやり取りをして無事に機械が動き出し、お客様に感謝の言葉を頂いた時。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
もともと、英語を使った仕事をしてみたいと思い勉強していたため、海外とのやり取りの多い今の仕事ではその能力を活用できていると思います。

img-interview-01-03Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
わからないことは必ずその場で尋ね、出来る限り問題をすぐに解決する。また、一度に多くの仕事が入ってくることがあるため、常に優先順位を考え、納期に間に合うようにすることです。

Q6.上司や同僚とのコミュニケーションは、どうですか?
非常に風通しのいい職場であり、上司、同僚とのコミュニケーションはとりやすい環境であると思います。上司はしばしば声をかけてくれ、進捗などを気にかけてもらえる、他部署の方でも質問をすると詳しく教えて頂けるなど、縦・横のつながりが良いと思います。



Q1.仕事内容を教えて下さい

ベトナム現地法人(Altech Asia Pacific Vietnam Co.,Ltd)で、主に軟包装(パッケージ)関連のグラビア/フレキソ印刷機、製袋機、異物検査機、シリンダー研磨機や洗浄機、プラスティック製造関連設備、食品関連設備、など様々な機械の販売営業や保守サービス、会社の運営管理を行っています

Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
一言で言うとユニークな会社。アルテックの主たる業務である産業機械販売は専門知識を必要とするのですが、機械の知識がほとんどない新人営業担当者に、最初からガンガンお客様のところに行かせるOJT中心の教育方法を採っており、営業担当者は走りながら機械知識や営業方法を体得し、各人独自の営業スタイルを確立させていく、と言うか自然とそうなっていく。難易度に関係なく兎に角まずやってみろというところから始まり、その後も役職に関係なく個々人に大きな裁量権限が与えられるので、ビジネスパーソンとして成長していく場としては申し分ない会社だと思います。

私のベトナム赴任の際にも、会社作って来い、とだけ言って送り出され、もの凄く懐が深く一社員への信頼の厚い会社だと思いました(笑)。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
やはり我々の一義的目標はまずは受注なので、当然受注できた時は嬉しいし、やりがいを感じる瞬間です。大型の機械の場合は、受注するにも、計画が立ち上がってから1~2年の長いスパンを要することが多いので、なおさらです。受注した後、製造管理・出荷前検収・納入・正式検収まで長いプロセスを経て最終的にプロジェクトが立ち上がり、アルテックの仕事に満足していただいたお客様と呑むお酒は格別ですね(笑)。

お客様から「アルテックから買うんだけど、私は北澤さんから買うんだよ」という類いのことを言われた時は、この仕事やっていて良かったなと実感します。目標を達成すると同時に、いつの間にかお客様と個人的に強固な信頼関係を築けるこの仕事はやりがいがあると感じます。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
2015年3月にここホーチミンで会社を設立してから以降について言うと、独りで右も左も分からない発展途上国で、目の前に出現する課題をこなしていく事で精一杯だったので、正直自分では「やった感」はまだ感じていないのですが、どうでしょう、これからが本番ですね。ただ、偉そうなことを言うようですが、自分の能力を活かせると思わないでこの地には来ていないので、出来ると信じてやっているのは間違いないです。

Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
お客様に対してのスピード感ですね。兎に角「即レスポンス」を心掛けています。特に、ベトナムに限らず東南アジア諸国では、物の動きや人々の考え方が発展速度に比例して日々変化し進んでいく、或いは書き換えられて行く感じがあるので、これに乗り遅れないよう、日本で営業をしていた頃と比較しても迅速に対応するように心掛けています。

Q6.上司や同僚とのコミュニケーションは、どうですか?
現在の会社の人員構成は、まだ、私以外に、ベトナム人総務兼営業アシスタントの女性社員とベトナム人サービスエンジニアの男性社員の2名がいるのみですが、人数が少ない分、コミュニケーションは良くとれていると思います。かつてフランスの統治下にあったことや戦争が長く続いた歴史も関係しているのか、ベトナム人の思考方法は欧米に近く直截的と感じるので、私も業務面でもプライベート面でも思ったこと・感じたことはなるべくストレートに伝えるようにしています。なお、社内公用語はもちろん英語です。


Q1.仕事内容を教えて下さい
主に、
ペットボトルの中間製品であるプリフォーム及び海外メーカー製の国内飲料関連機器を飲料メーカー様に販売しております。

Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
自由な社風で、責任ある仕事を任せてくれる会社だと思います。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
新規客先を開拓した時、新規発注を頂いた時や、お客様からお褒めの言葉を頂戴した時です。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
海外メーカーとのやり取り等で、英語を日常的に使用する必要があり、これまで上達に力を入れてきた英語が活用できていると思います。英語力に関しては、まだまだレベルアップの必要がありますが。

Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
nishikawa-01お客様、海外メーカー、社内他部署等からの依頼事項、質問事項に対しクイック・レスポンスを心がけております。

Q6.上司や同僚とのコミュニケーションは、どうですか?
上司や役員の方たちと気軽に話すことができ、風通しの良い職場であると感じております。

社員インタビュー05

img-interview-04-02Q1.仕事内容を教えて下さい
主に海外製の全自動口紅充填機、パウダープレス機、真空乳化装置等の化粧品製造加工機を化粧品メーカーに販売しています。

Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
担当する仕事において個人への裁量性が高く、自分らしく働ける会社だと思います。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
お客さんからこんな機械ない?と頼られた時。何かいいものを見つけ出して提案しようと、やる気になります。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
どちらかと言うと話すより聞く方が好きなので、聞くスタイルの営業をしています。

img-interview-04-04Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
常に楽しみを見つけること。 お客さんとの会話でもいいし、客先近辺の美味しいお店でもいいので、営業+何か楽しみを見つけるとモチベーションが上がります。

Q6.上司や同僚とのコミュニケーションは、どうですか?
営業活動で外出していることが多いので、四六時中上司と顔を突き合わせていることは少ないです。
必要なときはスケジュールをチェックして会うことができるので、付かず離れずのちょうどいい具合かと思います。

社員インタビュー06

Q1.仕事内容を教えて下さい
3Dプリンタ及びガーメント・インクジェットプリンタの技術支援チームのマネジメントを行っております。

img-interview-06-02Q2.アルテックは、どんな会社ですか?
国内には無い海外の機械や技術を、お客様に提案、販売をしていく上で営業・技術が一丸となりお客様からのご要望や、機器の納入に関する問題点に対応していくなど、一体感がある会社だと思います。

Q3. やりがいを感じるのは、どんな時ですか?
これまでに国内では販売されていない機器を取り扱うことが多く、担当する機械を熟知している技術者は日本に自分だけ、といったことも多くあります。
特に国内第一号機を担当し、無事にお客様に納めることができた時は、充実感と共に、次のプロジェクトへの意欲が湧いてきます。

Q4.自分の能力を活用できていると思いますか?
機械商社ですので、様々な機械や技術に触れることができ、また、ニッチな機械を多く取り扱っていますので、時にはお客様も一緒になって最も適した機器の選定や改作を行うことがあります。
このような時には、技術力と共に、コミュニケーション能力が求められます。
私の場合はこれらを発揮することで、単に販売代理店とお客様という関係以上の関係を構築できることがあり、自分の特性を生かすことができていると思います。

img-interview-06-01Q5.仕事をする上で気をつけていることは、どんなことですか?
お客様に対しても、課員に対しても、まずは全ての話を聞きます。
その上で、内容の切り分けを行い、提案・助言を行うようにしています。
特に課員に対しては、萎縮して個の力を発揮できなくならない様に注意しています。

Q6.営業部門とのコミュニケーションは、どうですか?
営業部門と技術部門の拠点が物理的に離れておりますが、テレビ会議システムやグループウェアなどのシステムを頻繁に利用しており、円滑なコミュニケーションがとれていると思います。